1. ホーム
  2. 地域の宝館

地域の宝館

この記事の場所

法末集落は古くからある集落であり、各家には古文書や古民具が残されてきた。しかし、震災により家屋や土蔵が崩壊すると同時に収蔵されてきたこれらの歴史的遺産が多く失われた。そこで住民有志が「法末の遺産を法末に遺す」と立ち上がり、各家の文化遺産を集め、かつての生活を伝えるための施設として「地域の宝館」が設置された。トランジスタラジオやレコードプレイヤーなどの趣味のもの、機織り機や田植えワクなどの生業のものなど様々なものが収蔵されており、中にはガリ版印刷機や木のスキー板などの珍しいものも置いてある。

場所
小国町 法末地区
この情報のタグ一覧
法末
歴史
37.265242138.743216
この周辺の写真