1. ホーム
  2. 赤渋の足湯

赤渋の足湯

この記事の場所

「集落住民と外部から訪れる人が気軽に集ってのんびりできる場所があってもいい」と、休耕田となっていた敷地に「赤渋の足湯」を設置した。住民の手作りで作られたこの足湯は、横井戸から湧き出る鉄分豊富な冷たい水を、炭窯の排熱を利用して温めるという工夫がなされている。
大工、萱葺き、炭づくりなどの法末に以前からあった生業が作り上げたこの足湯は、試行錯誤の実験を繰り返して造られた、法末自慢のスポットである。

場所
小国町 法末地区
この地点の写真
この情報のタグ一覧
法末
休耕田
温泉
37.2665689138.742948
この周辺の写真