1. ホーム
  2. 法末地区集落内被害

法末地区集落内被害

この記事の場所

集落内も多くの地すべりが起き、公民館などの避難所へ行くこともできなかった人もいた。
そんな時に頼れるのは隣近所の人々であり、震災発生から3日後の避難勧告まで助け合って共同のテントや丈夫な車庫の中で過ごしていた。「保管していた山菜や野菜、キノコなどを炊き出しに使って、寒くて大変だったけど、みんなで食べる暖かい食べものは不安を少し遠ざけてくれた」と住民は当時を振り返る。

場所
小国町 法末地区
この地点の写真
この情報のタグ一覧
法末
避難生活
37.264705138.743365
この周辺の写真