1. ホーム
  2. 十八番(遠見山山頂)

十八番(遠見山山頂)

この記事の場所

2007年7月24日

日本一の大河「信濃川」と魚沼の清流「魚野川」が出合う場所。それが川口町である。ここは、西国三十三番霊場めぐりの十八番観音があることから地元住民から「十八番」と呼ばれ親しまれ、町中心部を一望できる絶好の眺望スポットである。2つの川の合流点の先に見える山本山(小千谷市)は、1万5千年の間に50mも隆起したとされ、造山活動が活発な山として世界的に知られる。これらの川の流れと造山活動が生み出した河岸段丘も風景の美しさを際だたせている。

場所
川口町 遠見山
この地点の写真
この情報のタグ一覧
越後かわぐち震央街道
景観
37.276667138.863333