1. ホーム
  2. 狛江市との友好の碑

狛江市との友好の碑

この記事の場所

2004年10月25日

東京都狛江市と川口町は、昭和62年7月に「ふるさと友好都市提携」を調印し、昭和63年には「川口町と狛江市との災害時における相互援助に関する協定」が結ばれた。中越地震発生の翌日、陸の孤島となった川口町にいち早く駆けつけたのは、狛江市の救援隊21名だった。大量の救援物資を運び込み、町民に勇気と安心を与えてくれた。写真は、重量50kgの仮設トイレを人力で木沢集落に運ぶ狛江市の救援隊。「友好の碑」は平成3年に狛江市から寄贈されたもので、推定重量3.4トンの石碑が北西方向に25cmもずり動いた。震度7の直下型地震のすさまじさを表している。

場所
川口町 大字中山
この地点の写真
この情報のタグ一覧
越後かわぐち震央街道
37.271944138.875278
この周辺の写真