1. ホーム
  2. 油夫地区(地すべり)

油夫地区(地すべり)

この記事の場所

2005年10月1日

朝日川の水系「油夫川」に向かう斜面において、複数の地すべりが発生。山古志中学校を始め、人家に甚大な被害。
また、地すべりによって発生した大量の土砂が流出し、油夫川が約1kmにわたって埋まり、砂防堰堤などの既存施設が埋没した。

場所
山古志村 県道
備考
規模:地すべり全体で幅750m、長さ300m、厚さ10〜20m、推定移動土砂量3,600,000m3
被災状況:人家全壊6戸、山古志中学校校舎 全壊、油夫川埋塞 延長約1km、埋没施設 堰堤4基、床固工3基
この地点の写真
この情報のタグ一覧
コアルート
視察
大規模
地すべり
37.332222138.881111