1. ホーム
  2. タグ「バーチャル農業ツアー」
  3. だるまれんこん

だるまれんこん

この記事の場所

肉厚で、シャキシャキした歯ざわりが特徴です。水温の高い地下水と窒素分を多く含んだ粘土質の土壌がれんこん栽培に適していることから、長岡市中之島地域の大口地区の名前を取って、「大口れんこん」という商品名で出荷されています。おいしい食べ方は、きんぴら、いとこ煮(れんこんと小豆の寄せ煮)です。

備考
食べごろ:10月中旬〜4月下旬
この情報のタグ一覧
バーチャル農業ツアー