1. ホーム
  2. タグ「バーチャル農業ツアー」
  3. 長岡菜

長岡菜

この記事の場所

草丈は長く、葉は長円形、茎は純白で太く、「体菜」と比べると葉が細くなっています。明示初期に導入された「体菜」が、在来の菜(小松菜・野沢菜)と自然交雑し、白茎のものを選抜し固定化させることで成立したものと考えられます。明治の末に発行された新潟県園芸要覧には「中島菜」として記載されており、「米三種苗店」が全国に販売するようになり、大正12年からは県の採種組合を通じてかなりの量が流通した長岡育ちの菜っ葉です。おいしい食べ方は、煮菜です。

備考
食べごろ:11月中旬〜12月中旬
この情報のタグ一覧
バーチャル農業ツアー