1. ホーム
  2. タグ「バーチャル農業ツアー」
  3. かぐらなんばん

かぐらなんばん

この記事の場所

かぐらなんばん(神楽南蛮)は、ピーマンよりひとまわり小さいころっとした唐辛子で、神楽(ししまい)の顔に似ていることからこの名称で呼ばれました。山古志地域で100年以上も前から育てられてきた伝統野菜です。肉厚でピリリとした爽やかな辛味が特長です。おいしい食べ方は、素揚げ、みそ焼き、しょうゆ漬け、味噌づけです。

備考
食べごろ:7月中旬〜9月下旬
この情報のタグ一覧
バーチャル農業ツアー