1. ホーム
  2. タグ「バーチャル農業ツアー」
  3. 百姓 五代目又太郎

百姓 五代目又太郎

この記事の場所

“又太郎”はうちの屋号(家に付いている名前)です。約120年前から続いており、現在五代目が農業をしています。主にお米と大豆を作っていて、お米は230反(たん=1000_)の田んぼで約1600人が1年間食べられるぐらい作っています。また冬にはお米を麹(こうじ)にして甘酒や塩麹にしたり、大豆と合わせて味噌づくりもしています。お米やお味噌の販売や農作業体験も行えますので、いつでも会いに来てください。

場所
長岡市深沢町 
備考
〇生産している農産物と収穫時期等:お米(コシヒカリ、9月中〜下旬、販売可能)、お米(こしいぶき・ミルキークイーン、9月中旬、販売可能)、お米(五百万石、9月上旬 ※酒米、販売可能)、大豆(エンレイ、10月中旬 ※出荷用)、お米(あやこがね、10月下旬、販売可能)、麹(11月上旬〜5月上旬、8月下旬まで販売可能)、塩麹(11月上旬〜5月上旬、8月下旬まで販売可能)、甘酒(11月上旬〜5月上旬、8月下旬まで販売可能)、味噌(11月上旬〜5月上旬、8月下旬まで通年販売可能)、味噌漬け(通年)、麹床
この情報のタグ一覧
バーチャル農業ツアー
37.410289138.783413