1. ホーム
  2. タグ「道路」
  3. 自力復旧道路

自力復旧道路

この記事の場所

2004年11月7日

震源に最も近い木沢集落から、竹田につながる道、武道窪へつながる道のどちらも、谷に向って何カ所も崩れ落ちていた。町へ出られないだけでなく救援物資も届かなかった。震災の翌朝、公道の自力復旧を決意する。集落の若手を中心に、丸2日をかけ、アスファルトをはがし山を削った。3日目の夜、開通した道を通って食料が届いた。命の道を繋ぐ共同作業は、強かった地域の絆をさらに強め、復興への原動力となっている。「もしこの道が切り開かれず、全村避難となっていたら、集落は崩壊したかもしれない」。
(参考: 震度7−新潟県中越地震を忘れない、松岡達英著)

場所
川口町 大字武道窪
この地点の写真
この情報のタグ一覧
地すべり
越後かわぐち震央街道
道路
37.290556138.871111
この周辺の写真