1. ホーム
  2. 情報の種類「被災状況」
  3. 旧木沢小学校

旧木沢小学校

この記事の場所

2006年10月14日

震災直後の2日間は、集会所「木沢会館よろみ」の周囲で肩を寄せ合い野宿して過ごした。3日目には、雨や寒さをしのぐために木沢公民館(旧木沢小学校。児童数減少のため平成16年3月で閉校)に避難所を移した。当時の区長は、「町からは安全確認が終わるまで入るなと言われていた。着の身着のまま飛び出したが、たまたまポケットに鍵が入っていた」と振り返る。
震災から2周年。閉校以来子供たちの声が響くことが無かった小学校で、キッズ・トライ・キャンプが開催され、親子防災体験の会場となった。木沢衆の世代を超えた助け合いの拠点である。

場所
川口町 大字木沢
この地点の写真
この情報のタグ一覧
越後かわぐち震央街道
避難所
イベント
37.290556138.875278
この周辺の写真