1. ホーム
  2. 情報の種類「被災状況」
  3. 東竹沢地区(地すべり)

東竹沢地区(地すべり)

この記事の場所

2004年10月25日

旧山古志村の芋川流域では5箇所の河道閉塞が発生した。
特に「東竹沢」「寺野」の両地区においては、大規模な地すべりとなり人家を水没させるなどの被害が発生。せきとめ湖が決壊した場合、下流域に甚大な被害が発生することが予想されたため、緊急の仮排水路設置工事が実施された。

場所
山古志村 国道291号沿い
備考
規模:幅 295m、長さ 350m、厚さ 30m、推定移動土砂量1,295,540m3
被災状況:芋川河道閉塞 高さ32m、最大幅 68m、最大長 20m、堰止め土砂量 655,940m3、最大湛水量 2,560,500m3
この地点の写真
この情報のタグ一覧
コアルート
視察
291号
大規模
地すべり
37.305278138.906667
この周辺の写真